ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボカップ公式結果+マスコミ報道+補足

速報 試合結果 が出ました。

4足詳細

追記
で、予想通り、マスコミの報道は「チーム大阪2連覇」なわけだが、ヒューマノイドリーグは(私のようなのが絡んで足を引っ張るから)一番レベルの低い未開のリーグなんだから、そこで優勝するのは、あんまりえらくは無い。他のチームが金と人をかけてないから勝ってるだけなんです。
もっと、激戦区の中型で優勝した慶応とか、なぜ小型や4足やシミュレーションで日本は勝てないかにスポットを当てないで、「日本のロボット技術は進んでいる」などとやっていると、エライ事になると思う。

みなさん、もう少しまじめにやりましょうよ。


追記の追記(mixi内で突っ込んでいただいたので)
>他のチームが金と人をかけてないから勝ってるだけなんです。
チーム大阪の強さは「ROBO-ONE育ち(もちろん開発者の優れた技術センスも)」と「優れた視覚処理担当者との分業」にあると思う。大学の研究室では「有意義な論文」の成果を求められるので、なんでもいいから勝てればよいというアプローチは取りにくい場合がある。優れたプロデューサ不在だと「本番に強い」プロジェクトの組み方はおろそかになりがちだ。
そういう意味で中型リーグの企業参加のフィリップスに勝った慶応(2連覇)はとてもすばらしい。
まず、自分はメルボルンと福岡しか国際大会は見ていないが、阪大などは、中型も4足も、「一人一台(場合によっては複数台)担当制(縦割り)なのに対し、オーストラリアの4足チームや慶応の中型は、視覚、駆動系、戦略・・・等を分業している(横割り)体制に見える。
教育的見地から行けば「縦割り」の方が勉強になるが、勝つチームになるためには「横割り」と優れたプロデューサーの存在が必要だと思う。(縦割りっていっても先輩のプログラムもらったりはしているようだから、やはり、どこまで「専念」出来るかの影響が大きいのかも)

2足に関してはロボサピエンや日本のキットベースの海外チームを見るにつけ「お金足らないんだぁ」と思った次第。他の海外チームはいかにも手作りっぽくて、ハードでも苦労してそう。逆に阪大チームは買った「高価な」ハード(HORP-1/2)なんですよね。(一応市販ハードは減点対象にはなるルールなんですが)他の学会へ出席してRobocup以外の論文書いて学生の授業受け持ってリーグの運用担当してルールの調整して・・・って勝てるわけが無いです。
humanoide2005.jpg


ちなみに今年のロボカップの実機リーグはエントリーフィー10万円。その代わり、旅費には補助が出る。開発費用のスポンサーは全部自前で見つけなければならない。・・・ハズです。チーム大阪って間接的には「税金」使っているのかどうかは不明。

オトナの視点から見れば、チーム大阪が「客寄せパンダ」であることは「見ているほうも、やっているほうも、わかってやっている」ともご指摘を受けた。なるほど、私コドモでした。


>そもそも、いま行われている対戦が、どことどことが対戦しているのかさえ掲示されてない「イベント」がロボカップの実態なわけで

これが事実とすれば、大阪の運用最低! って思います。メルボルンでも福岡でも、そんなことは見かけなかった。(たまに更新を忘れてるリーグはあったが)
スポンサーサイト

中型リーグ最終戦 優勝EIGEN

demura.netより

14時:3位決定戦 Trackies(阪大) 1点 VS Philips 2点(オランダ)

16時:決勝 EIGEN(慶応) 3点 VS Fu Fighters(ドイツ) 2点

だそうです。

結局一度も行けず・・・

ヒューマノイドリーグ16日(土)予定(荻野さんより)

Dear all,
Did you enjoy banquet?
I'm sorry to be late for informing the tomorrow's schedule.
Please check it.





Saturday 15

Kid Size League

PK quarter final


A B
10:00-11:00 w1
NimbRo vs T. Rope
w3
Senchans vs PersiaB
11:00-12:00 w2
Sharif vs T. Osaka
w4
Hiro vs Hajime


PK semi final

12:15-13:15 w1 vs w3
13:15-14:15 w2 vs w4


2-2 quarter final


A
B
14:30- v1
Team Osaka
vs
Darmstadt Dribbler
14:40- v3
Erectus or Papago
vs
Team Rope
15:30- v2
Hajime
vs
 Sharif + KMUTT
15:40- v4
Erectus or Papago
vs
NimbRo

The teams which will play games in v3 and v4 will be determined by the one-kick PK...
2-2 semifinals and finals will be held on Sunday

Medium Size League


11:40- GuRoo vs Aria
18:00- NimbRo vs Darmstadt Dribbler



best regards,
Masaki Ogino

ヒューマノイドリーグ15日(金)結果速報(荻野さんより)

Friday 15

2-2round robin in Kid Size League (10:20-16:30)


A B
TeamOsaka - Hajime
2 - 0
Hiro- Darmstadt Dribbler
0 - 0
Hajime- Senchans
0 - 0
DarmstadtDribbler - (Sharif + KMUTT)
0 - 0
Senchans- Team Osaka
0 - 3
(Sharif+ KMUTT) - Hiro
0 - 0


C D
TKUPapago - Foot-Prints
 0 - (cancelloed)
TeamRope - NimbRo
0 - 0
Foot-Prints- RoboErectus
0 - (cancelled)
NimbRo- Toin Phoenix
2 - 0
RoboErectus- TKU Papago
0 - 0
ToinPhoenix - Team Rope
0 - 0

PKin Medium Size League

A B
GuRoo - Erectus
0 - 0
Isaac -Darmstadt Dribbler
cancelled - 0
GuRoo - NimbRo
0 - 1
Aria vsDarmstadt Dribbler
0 - cancelled
NimbRo -Erectus
2 - 0
Aria - Isaac
0 - cancelled





best,
Masaki Ogino

ヒューマノイドリーグ14日(木)結果速報(荻野さんより)

昨日は
>この世でつまらぬこと
>2台とも全く動かないロボットのPK戦の審判
>直前になってキャンセルした試合をアナウンスして観客に謝ること
>とんずらしていなくなったチームの試合をアナウンスして観客に謝ること

すみません、昨年はそんな思いばかりさせて・・・

>今日はテクニカルチャレンジ.やはり見物は不整地を誰がクリアするか.
  ・
  ・
>結局,不整地をクリアできたのは TeamOsaka のみであった.
>しかし,その歩行はできるだけ足裏を大きくしての静歩行に近い歩行で,
>期待していたような柔軟な足首や足裏を使った歩行というのはどの
>チームも戦略として持ってきていなかったようで,その意味ではがっかりだった.

だそうで、私もがっかり。
せっかくラジコンサーボでさえ、リニアではなくとも「柔軟な関節」と「関節角の読み取り」を実現可能な製品が発売されているのだから、私も目指してはいた。が、動かせてないので(部分実験のみ成功)何もいえないけど・・・

ロボカップの競技はサッカーで良いのか?

ロボカップの競技はサッカーで良いのか?人間の腕・手の機能を全く使ってはならない競技を選んだのは間違いじゃないのか?

という意見があるようで、全く私もその通りだと思う。

いまから、「実はバスケットボールを目指します」と変えても、実現しているロボットにはほとんど影響が無い(サッカーと思えばサッカーに見えるし、バスケだと思えばバスケに見える)程度なので、来年から変えたらよいと思いますよ、浅田先生!

ゴールキーパーの機能を、全員?が待たなくてはいけないと思えばよいのだし。車輪 及び 4足リーグでは、しばらく「2次元バスケ」をやってればよろしい。いままでの研究も無駄にはならない。
ヒューマノイドは・・・大変だろうけど、それをやってこそ、技術の進歩に繫がる!現時点で手でドリブルが出来そうなヒューマノイドは、太鼓を叩けるプロメテ君かなぁ。
QRIOはやれといわれれば、何でもやりそうだけど(中の人が会社から立場さえもらえれば)
腕はどうでも良いヒューマノイドの研究をして、これから続くと思いますか?

あ~すっきりした。

【追記】
昨年のJapanOpen(ヒューマノイドの)ルールに関するディスカッション(ML上)で『ボディープロポーションのルールを遵守したければ、必要な長さの紙切れを肩からぶら下げればよい』という、有名個人参加のOさんからの発言があり、私としては、ロボカップの「理念」はこんなので良いのかと、大変悲しい思いをした記憶があります。そういう意味でも、「腕の必要性」が存在する競技にしておかないと、永遠にもめると思うのですが。
もちろん、直接腕を使わなくても、ヒューマノイドのダイナミックな「走行」を行うには、トータル制御として上半身をどの様に強調させるのかは、サッカーと言えどもテーマがあるという理解はしています。しかし、それだけに留まる必要は無いと思うのです。

ただでさえ、2050年に人間と試合ができる目処がたたないから、いまから目標を下げておきたいなら、サッカーのままでもやむなしですが、そんな志で良いのかなと・・・

ヒューマノイドリーグ13日(水)結果速報(荻野さんより)

Wednesday 13

PK-Round
Robin
Kid Size League
AB
TeamKMUTT - ToinPhonenix
0 - 0
HITS Dream - TKU Papago
cancel - win
SharifCEDRA - NimbRo
0 - 4
Team Rope -TeamOsaka
1 - 4
TeamKMUTT- Sharif CEDRA
0 - 0
HITS Dream -Team Rope
cancel - win
ToinPhonenix- NimbRo
0 - 4
TKU Papago -TeamOsaka
0 - 5
TeamKMUTT- NimbRo
0 - 4
HITS Dream -TeamOsaka
cancel - win
ToinPhonenix- Sharif CEDRA
0 - 1
TKU Papago -Team Rope
0 - 4

C D
RoboErectus- Hiro
0 - 0
PersiaBvs Darmstadt Dribbler
postponed
Hirovs Senchans
0 - 0
Hajimevs Persia B
0 - 0
Senchansvs RoboErectus
1 - 0
Hajime
vs Darmstadt Dribbler
2 - 0

Medium Size League

MediumSize Field
B(IsaacTeam vs Darmstadt Dribbler)
cancel - win
A(Goroovs RoboErectus)
0 - 0

#Other games formedium size league will be held on Friday.






best regards,
Masaki Ogino

ロボカップ携帯サイト

エフビットコミュニケーションズ株式会社

ロボカップ入場券プレゼント応募方法

ロボカップチケット
人数NTTドコモ公式サイト内『ロボガレージJACK』
マイメニュー登録者先着3,000名様
サイトNTTドコモFOMA端末にて、メニューリスト⇒趣味⇒アニメ/特撮⇒『ロボガレージJACK』
当選応募後、画面に表示。
(当日画面メモを入場ゲートにてお見せ下さい。)
詳細『ロボガレージJACK』サイト内にて記載


とのことだが、今日現在、そのようなサイトは存在しない。いったいどうしちゃってるんだ。

Robocup2005新聞記事

朝日新聞 20~21面
20050712朝日新聞記事RobocupMini

左ページ右ページ

中型リーグ・シミュレーションリーグ・4足リーグに触れていないが、続編があることを期待したい。

ホンダインターナショナルテクニカルスクール(HITS)が、今までのASIMOベースをやめて、KHR-1ベース(に見える)に変更したのが大きい。
「はじめロボット」さん 足裏でかすぎ。

月間サッカーシミュレーション増刊号

電通大の西野さんがオンラインで発行されている
ロボカップ・シミュレーションリーグに関する記事(pdf)「月間サッカーシミュレーション」の大阪大会前の増刊号が出ています。
http://www.fs.se.uec.ac.jp/~nishino/robocup/ssojj/
このページの一番上のリンク2005/7/4 releaseのページです。
英文と日本語のバイリンガルなので、最初だけ見てビビラないように。

日頃、地味な存在のシミュレーションリーグですが、ロボットの本体や環境ががシミュレーターであり、メカの問題に悩殺されないというメリットが生きて、「チーム員としての個体知能」は他のリーグに比べて非常に進歩しています。

2004年からはじまった、3D リーグや各チームの特色、見所がまとめられています。

ぜひご覧下さい。

Robocupでんでんツアー

Robocup2005の参加者向けに日本橋へバスツアー(無料)を実施するらしいです。

でんでんタウン :: トピックを表示 - DenDen Town Welcome tuor

ロボカップ2005大阪の全面広告

P7020214es.jpg212kb jpeg


本日の新聞に前面広告が出てました。
スポンサーも集まったんですね。

開催国の特定チームのロボットをフューチャするのはどうかと思うのですが、正味は、「大阪のロボット産業の為に」やってるんだから、仕方が無いかな。
しかし、もっと、「ヒューマノイドやAIBO」以外のリーグの事や、ROBO-ONEと区別がつかない人たちへの理解を深めていかないと、次世代の人材をまじめに育てる事にはならないと思います。ちょっと「お祭り」しすぎるのが心配。(福岡にまけられへんがなぁ~って中の人はそればっかりでがんばってそう・・・)
せめて、大阪のためじゃなくて日本の「科学技術力」を伸ばすために何をすべきかを、長期ビジョンをもって取り組んでほしいものです。
本当は、目先のマスコミ向けのデモンストレーションだけに終わらせず、地道にがんばっている世界の研究者を知る機会であることを忘れないでもらいたい。

お祭りに走ると、萎むのも早いですよ。


ちなみに2025年頃には、ヒューマノイドに全方位カメラを搭載するのは、ルール違反になるだろうねぇ。誰が、後に目があるやつとサッカーしますか?
いや、そもそも、ヒューマノイドの基準作れるのか?と思う今日この頃。

 | HOME |  次(古い)ページへ»

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。