ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@TOYOTA

トヨタの2足歩行(他)のロボットが発表された。

http://www.toyota.co.jp/jp/news/04/Mar/nt04_0307.html
http://www.toyota.co.jp/jp/special/robot/

http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20040311AS3L1104V11032004.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NBY/NEWS/20040311/141285/
http://it.nikkei.co.jp/it/seihin/miniinfo.cfm?i=20040311wi000wi
http://www.asahi.com/national/update/0311/039.html
http://www.mainichi.co.jp/digital/computing/archive/200403/11/1.html
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20040311/20040311-00000463-fnn-bus_all.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040311-00000173-kyodo-soci
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0403/11/news048.html
http://ascii24.com/news/i/tech/article/2004/03/11/648653-000.html?24b
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline922788.html
http://ne.nikkeibp.co.jp/members/NEWS/20040311/102375/
http://ne.nikkeibp.co.jp/members/NEWS/20040311/102382/

(一部メンバー登録が必要なサイトを含みます)

う~ん 明確に愛知万博ターゲットということらしく、思っていたよりも
エンターティメント寄り(というより、からくり)?な感じ

人工唇 は予想外。YAMAHAとかがやりそうなネタなんだがなぁ ふ~ん。 万博で「マーチングバンド」でもやるのかなぁ(ステージの上だけでは物足らないョ)
あくまでスピーカからの音しか出ない他社のものよりは生楽器の音が出るのは魅力的だが
いっそ人工声帯/口腔 もそなえて、しゃべったりしてくれるとQRIOなどに感じる不満が解消されるかもしれない。でも、まちがってもカーナビに「生・発声装置」(できたとして)つまないでほしい。気持ち悪そうだから。ヒューマノイドには意味がありそうに思う。 あくまで私の妄想。

QRIO(ASIMOもだけど)の声と歌に食傷気味だったので、生トランペットで笑点のテーマを聞いたときは思わずウケてしまった。

ASIMOやQRIOとプロポーションがちがう。なんか足が細長い?
直動型のアクチュエータとか使ってるのかなぁ?

セグウェイなやつは、2足よりもみていて心配になる。前進しはじめに、前に倒れこんだり止まる直前にのけぞるのは、原理上当然なのだが、見た目が不安だなぁ。

ワイヤー駆動のやつの足首は、3本でピッチ軸とロール軸を制御しているのかな。

乗用はテムザックともかぶってるし。
ちょっと酔いそう と思った。

「ますます日本のロボットビジネスが活況に」的な報道が多いようだけど
超大企業が後発でいろいろ出してくると、ベンチャーはやりにくいだろうな。


=================
ニュース検索していて「かわりに」引っかかったのは下記サイト

米 パワードスーツ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040311i504.htm

「回れ右」ロボットを開発 九州東海大教授ら、世界初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040310-00000241-kyodo-soci



スポンサーサイト

@QRIOまたもや「仕込み芸」

QRIOがオーケストラの指揮をやっていた

またもや「仕込み芸」である。
曲はベートーベンの運命。
演奏者はほぼ無視して演奏していた。というより、指揮者にあわせるのに苦労するが、あわせていると音楽が壊れるので適当に・・・という感じか?
特に芸術性を感じるモーションでもないようだった。

遊園地の動くお人形でもできる事をなぜQRIOがする必要がある?
「ワカリヤスイ」からか?
もし、本気でそう思ってこういうパフォーマンスをやっているのなら
ずいぶんニンゲンをなめていると思う。
「ばかにされた」と思う。
どんな素人にも子供にも、自律ではなく「仕込み」と「リモコン」であることは「お見通し」である。珍しさから歓声が上がることはあるだろう。その歓声を「評判は上々」といい気になっているのなら、ずいぶんと低い目標設定しかできていないということだろう。
オーケストラを指揮するということは「そんな程度のことなんだ」という間違った認識を、子供たちに植え付けるのが、QRIOに科せられた重荷なのか?

朗読を馬鹿にし、声優を馬鹿にし、指揮者を馬鹿にし・・・・
そしていちばん馬鹿にされてかわいそうな目にあっているのは
   ・
   ・
   ・
   ・
かわいそうなQRIO なのである。
お願いだから程度の低いデモンストレーションにQRIOを使うのはやめてください。
QRIOを発想の貧困なニンゲンの犠牲にするのはやめてください。

せめて指揮をしながら
「そ~この君~ え~んそうしながら
  ロボコンマガジン読むの や~めなさ~い!」(某求人誌CFの物まねで)
と叫べばよかったのに ぁぁQRIO!

=====

ぃゃぃゃ技術はすごいのである。
水平なんか出てないであろう指揮台の上で、上半身を自在に動かしてもコケたりせず、安定しているし、何よりもモーションを「仕込む」ためのソフトはよくできているに違いない。
しかし、そこで追求されているのはあくまで「仕込み」の生産性であって、それは作る側の論理であろう。
見るもの(お客様)に感動を与えようとか、そういう発想は欠落しているようだ。
個人製作のヒューマノイドなら、その程度で「ビックリ」させればニュースにもなろう。
だけどQRIOだよ?Sonyだよ? お客さんをナメルナと言いたくなるよ、まったく。
SDRの型番が泣くよ。QRIOの名前がもったいないよ・・・

バリスティック制御覚書リンク

ロボットの歩行制御のお勉強
リンク先はたいていpdfです。阪大に偏っているのはたまたま。
さいごのGoogleの検索結果をもっと探索すべしデス。

(PINOの)山崎さんのロボワンカンファレンス資料
http://www.robo-one.com/techcon/2nd_pdf/2_07.pdf

動特性を利用した見まねによる軌道生成
○田熊隆史(大阪大学) 細田耕(大阪大学) 浅田稔(大阪大学)
http://www.er.ams.eng.osaka-u.ac.jp/Paper/2002/Takuma02a.pdf

Ballistic Control for Biped Walking with Pneumatic Actuators
Koh Hosodayz and Takashi Takumay
http://www.er.ams.eng.osaka-u.ac.jp/Paper/2004/Hosoda04e.pdf

バリスティック歩行によるロボットの二足歩行の実現
◎荻野正樹(大阪大学工学研究科) 細田耕(大阪大学工学研究科)
浅田稔(大阪大学工学研究科)
http://www.er.ams.eng.osaka-u.ac.jp/Paper/2002/Ogino02c.pdf

バリスティック歩行からPDWを実現する階層型コントローラ
荻野正樹(大阪大学) 細田耕(大阪大学) 浅田稔(大阪大学)
http://www.er.ams.eng.osaka-u.ac.jp/Paper/2002/Ogino02b.pdf

その他Google
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&as_qdr=all&q=Ballistic%E3%80%80%E5%88%B6%E5%BE%A1&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

 | HOME | 

Calendar

« | 2004-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。