ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットを「かわいい」と思う時(1)

普通、ロボットを見て「かわいい」とか「かわいくない」とか表現する場合、その対象となるのはロボットの「側:カワ:外装」のデザインを指している事が多いように思う。

私は、その潮流には「まった」をかけておきたいのである。
なぜなら、それではロボットと人形(ぬいぐるみ)との区別はなくなるからである。逆に、外装を全く持たない、もしくはデザインされていないロボットを「かわいい」と表現された例を紹介しておきたい。
一人はgeneさんであり、もう一人はよこりんさんである。なんだ、変な人の偏った意見か・・・と決め付けられても仕方が無いが、まぁ読んでください。

区別がなくなる、と書いた時点で、言いたい事はわかっていただけると思うのだが「動き」が「かわいい」かどうかを、問題にしたいのである。

続きを読む »

スポンサーサイト

最高のデザイナーが生み出す最低のロボットデザイン

今回はタイトルから過激に書かせて頂く。

私はかねてから、人型ロボット(2足歩行とは限らない)のなかでも、もっともマズイデザインを挙げるとすれば、三菱重工業社製の「ワカマル」を取り上げたいと思っていた。
デザイナーが「喜多俊之」という、日本のインダストリアルデザイナーのトップに君臨する方であるからこそ、この問題を無視する事ができない。

おそらく、あまりにも喜多氏のネームバリューが大きすぎる故に、多少なりともデザインの仕事に携わる方は、口にできないのであろうと考える。裸の王様というところだ。だからこそ、私のような素人が一言申し上げないといけないのである。又、大御所ゆえにこのような偏狭のBLOGで素人が何を書いても、業務妨害にはなりえないであろうと思うので書かせて頂く。

もし、まだ喜多俊之氏の実績をご存じない方は、WEBで検索していただきたい。日本が世界に誇るデザイナーの一人であるところは、間違いが無いのである。

では、なぜこれほどまでに「Wakamaru」のデザインはダメなのか?

続きを読む »

AIBO音声ガイドのモノマネ

AIBO ers-7 の音声ガイドの合成音が好きなので、まねて作ってみた。
一応、Steveへの「抗議」をテーマとしています。

が、似てないなぁ 修行します。

唐突に.mp3 35Kb MP3フォーマットです。

ロボカップ2005大阪の全面広告

P7020214es.jpg212kb jpeg


本日の新聞に前面広告が出てました。
スポンサーも集まったんですね。

開催国の特定チームのロボットをフューチャするのはどうかと思うのですが、正味は、「大阪のロボット産業の為に」やってるんだから、仕方が無いかな。
しかし、もっと、「ヒューマノイドやAIBO」以外のリーグの事や、ROBO-ONEと区別がつかない人たちへの理解を深めていかないと、次世代の人材をまじめに育てる事にはならないと思います。ちょっと「お祭り」しすぎるのが心配。(福岡にまけられへんがなぁ~って中の人はそればっかりでがんばってそう・・・)
せめて、大阪のためじゃなくて日本の「科学技術力」を伸ばすために何をすべきかを、長期ビジョンをもって取り組んでほしいものです。
本当は、目先のマスコミ向けのデモンストレーションだけに終わらせず、地道にがんばっている世界の研究者を知る機会であることを忘れないでもらいたい。

お祭りに走ると、萎むのも早いですよ。


ちなみに2025年頃には、ヒューマノイドに全方位カメラを搭載するのは、ルール違反になるだろうねぇ。誰が、後に目があるやつとサッカーしますか?
いや、そもそも、ヒューマノイドの基準作れるのか?と思う今日この頃。

Sonyの株主総会

今朝の朝刊で、各社の株主総会の出席者数が出ていた。



開催日 出席者数
日産自動車 21日 1835人
ソニー 22日 6449人
NEC 22日 900人
JR西日本 23日 2001人
トヨタ自動車 23日 1997人
シャープ 23日 1137人
富士通 23日 1113人
三菱自動車 23日 906人
東芝 24日 1549人
ニッポン放送 24日 891人
富士重工業 24日 312人



SONYの出席者数がダントツに目を引く。
他にも目を引く会社が並んでいるにもかかわらず・・・

ソニーの複数の関係者から、22日と、それまでのてんやわんやを聞いていたが、これほどとは・・・

他社に比べて株主の思い入れと言うか、真剣さがちがうというのが、イッツ・ア・ソニー ってことですか。
それは好ましい事のようにも思える。が、結局組織とその組織が行おうとしようとしている事は、株主にわかりやすく伝わったのだろうか?
報道を見る限りは、そうは思えない。
が、「簡単に理解できない高いレベル」で、新しい事を始めて、驚かして欲しい、って思うのが、真のソニーファンなのじゃないのか?
今はそういうゆとりを持てないのもわかるけれど。

Robo-pups created with curiosity in mind

パリのSony computer science laboratory の Pierre-Yves Oudeyer と Frédéric Kaplan が
「AIBO保育園」(乳幼児子犬専用?)を実験中らしい

 ↓はクリックで動画を再生します。


ニュースのページ
New Scientist Breaking News - Robo-pups created with curiosity in mind

本家 Sony CSLフランスから、画像やその他の動画を見ることができます。

論文2005 AAAI(PDF)
The Playground Experiment:Task-Independent Development of a Curious Robot
Pierre-Yves Oudeyer and Fr´ed´eric Kaplan and Verena V. Hafner and Andrew Whyte
{oudeyer, kaplan, hafner,whyte}@csl.sony.fr
Sony Computer Science Lab, Paris


この研究の概要は、

続きを読む »

プリウスが車検から返ってきて

本日、車検に出していた車の納車をしてもらいました。最近はガソリンスタンドなどから安い車検の案内が来ます。
私は初代のプリウスに乗っているのですが、考えた挙句少し高いけれどトヨタに出していたのです。

車検の項目以外に、駆動用のバッテリーのチェックをお願いしておいたら、なんとバッテリーは新品になって戻ってきました。定価は40万円弱するはずなのですが、保障期間内なので無償でした。
で、「いつまで保障期間ですか?」と尋ねたら「今のところ無期限です」という驚愕の回答が返ってきました。

写真は、大阪の日本橋にAIBOスクエアがあった頃、プリウスで乗り付けて店内から撮影したものです。


おそらく、世界最初の市販ハイブリッドカーなので、バッテリーが経年変化でどのくらい劣化するかなど、データが無いためなのでしょう。もともと、初代プリウスの製造コストは、売れば売るほど赤字などと言われていました。
初代のAIBO「ERS-110」を思い出す話です。

しかし、ERS-110のほうは、来年で7年になり、部品の保有期間も終了しますし、修理費も高額です。ERS-210の首のティルト(縦方向の動き)アクチュエータのクラッチなどは、明らかに「リコール」扱いにするべき故障発生率なのにもかかわらず、なんの保障もありませんでした。(バッテリーをおまけに付ける診断キャンペーンがありましたが交換される部品代を考えると少しもメリットがあるものでは、ありませんでした。だいだい、ウチはバッテリー余ってますし)
ERS-110の方は、交換部品が余剰気味らしい(想定したよりもユーザーがロボットを動かしてくれなかったので、故障率が下がっているようです)ので、すぐに部品がなくなる事はないかもしれません。
ERS-110のアクチュエーターと210のティルトアクチュエータぐらいは「永久無償保障」にできませんかね?(と、無理に決まっていると思いながら書いてみる。ここは「言いたい放題」がウリのBLOGなのであしからず)
あっそれでは300系のオーナーさんが怒るかな。じゃぁ全部、永久無償保障にしていただきましょう。少なくともアクチュエータはね。


しかし、両社の「世界初の製品」に対する扱いの違いに、改めて考えさせられる事でした。

Sonyも体力があれば同じような対応が可能なのかもしれません。

しかし、そのような対応をしていないから、体力を失ったのかもしれません。

どちらが正しいのでしょうか?


200101nengaP1031491gs.jpg
ついでに21世紀最初の年賀状です。(言い訳がイケテます)


「21世紀に間に合いました」と鉄腕アトムが出てきて初代プリウスのCMをやってました。同じようにAIBOもまた、21世紀になる前にでた「最初に市販されたロボット」だったはずです。

トリビアの泉

ガセビアでウサギは1匹にすると寂しくて死ぬ はガセ と

ウサギの数え方は 一羽 ですから~ 低レベル切り!

インテリジェンスダイナミクス2005【当日の講演内容と関連情報】発表

ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所 シニアリサーチャーの下村さんからメールでお知らせをいただいた。

実はインテリジェンスダイナミクスシンポジウム2005(IDS2005)終了後、あまりにもいい加減なWEB報道が多かったために、「DEMOの時に展示してあった研究内容のポスターだけでも、そのままWEBで公開していただけないでしょうか?」というお願いをしていたのだ。(いや、自分がポスターをデジカメで撮り忘れたのが本当の理由なのだが)
しかし「公開した情報がどのように流用されるかに若干の不安」がある為に、そのまま公開は出来なかったようだ。

しかし、私以外からも多数のリクエストがあり、それが今回、当日の講演内容と関連情報というかたちで、公開されたということです。
また、後ほどじっくり読んでから、場合によってはコメントをしていきたいと思います。







クレタ人な方がまた暴走しないと良いのですが・・・
なにかこう・・・草加拓海を目覚めさせた角松洋介の心境と申しますか・・・って結構嬉しがってますけど。
オンライン書店ビーケーワン:ジパング 1かわぐちかいじ
ジパング

オブジェクト指向の世界(10)プラトン編-イデア論とクラス/インスタンス

@IT オブジェクト指向の世界(10)プラトン編-イデア論とクラス/インスタンス



あ~このアナロジーは面白い。

バックナンバーも面白そうだな
第1回 流れ去るものと不変なもの
第2回 自然言語をUMLで表現してみる
第3回 UMLで新聞記事を読む
第4回 「ピカソ、113億円で落札」をUMLで表現する
第5回 全体最適とアーキテクチャ
第6回 名前のない品質とパターン言語
第7回 パターンとパターン言語入門
第8回 分析から設計へのモデル変換などについて
第9回 分析手法のキホン:「分解と分類」

テオ・ヤンセンさんのメカを試作

前に記事にしたTheo JansenさんのメカニズムをLEGOで最低限のモジュールを再現してみた。

これだけなら準備作業も含めて1時間でできたが、これを「美しく」くみ上げるのはちょっと骨がおれそー




◆ 追記
各ビームの長さを記述しました。
数字はレゴのボッチの数ではなく、穴の数です。
赤い線は、クランクの中心と固定部の距離です。





NHK「万博で未来がわかる!最新ロボット大研究」

昨夜20時から放送された
NHK「万博で未来がわかる!最新ロボット大研究」
が本日16:15から再放送されます。

見所は、みんな「一瞬」で終わってしまうので、ぜひ録画をお勧めします。

はじめの方で、一方的にしゃべり続ける「似非ロボット?」に
案内役の人が「そろそろ次に行きましょう」と無視して行ってしまうシーンが入っているのは、とても良い番組だと思いました。

そのほか紹介されるロボットの一番大切な点は一般向けのせいか、ほとんど解説されないのは残念ですが、動くところを見たかったロボットがちょこっと登場するので、今日は「標準モード」で録画しよう。

全方位カメラX3で立体視

日刊県民福井
大阪で来月13日開幕「世界ロボカップサッカー」初出場・福井大『狙うぞ1勝』
工学部の前田助教授と研究室の学生製作



全方位カメラX3台で立体視できるそうだ。
すごいな。どのくらいのCPU資源でやってるんだろう。



↑普通の全方位画像(カメラ1台)はこんな感じ

ふと思うのだが

↑こういう場合はわかるとして


↑こういう場合は、どの目をつかって
立体視してるんだろう・・・と

もしかしたら常に3つのカメラの映像を用いて計算しているのかもしれないが・・・
詳細発表が楽しみだ。

金沢工大でこんな立体視(単眼で鏡面の形状を工夫)をすでに実現しているようだ。

今朝の朝刊

オンラインではなくペーパーから気になる事を列記

・トヨタ買収防衛強化
  トヨタでさえアキレス腱(豊田自動織機)があると。
  アイシン デンソー などへの影響
  #しかしその金額の桁は素人にはピンと来ないな
  #ホリエモンはいい事やった・・ということだな
 ・関連記事 活況「毒薬ビジネス」 株主の審判 悩む経営陣
   #試行錯誤して通り抜けねばならない道でしょう

・雌のバンドウイルカ海綿で口を覆い、有毒のオコゼなどから
  身を守る。これを娘に継承していくらしい

・PHS 復活の兆し ウィルコム 定額音声通話などで
  携帯の新規契約はauが首位
  #電話番号の継承ができるようになるとdocomoあぶないか

・リアプロ 47型30万切る セイコーエプソン
  1インチあたり6千円台
  #いまのリアプロって昔みたいに薄暗い印象はないなぁ

任天堂 DS ソフト1049本 購入 女性ユーザーが2割
  #2割ってゲーム業界では画期的な多さだな
  #NINTENDOG単体なら画期的じゃないが

・米の北朝鮮戦略 軍事作戦リスク大 ほど遠い限定空爆
 地中貫通型核爆弾研究 抑止力切り札
 #長いので中身省略

・オムロン社長 体張って ダイエットの経過HPで公開
  #はやりの社長ブログかとおもいきや ちがった
  #しかし、ページ内には同じ趣旨のBLOGがあった
  #しかもすべてFlash化されている。ちゃんとコメント
  #トラックバックもRSS配信もしている。
  #こんなものは始めてみた。デザイン(動き)は
  #面白いが、ふつうのBLOGのほうが見やすいな。
  #それにSEO対策としてどうなんだろう?
  #不利なんじゃない? と思って検索したら
  #ふつうのBLOGもあった、これじゃオムロンのSEOにはなってないな。
 
PLUTO(浦沢直樹X手塚治虫) 全面広告 アトムの顔がでかでかと

・レッサーパンダ風太君 JTの缶コーヒCMに
  出演料 2万8千円 格安
  #早い者勝ちですなぁ
  

阪大のフチコマ・プロトタイプ?

朝日新聞朝刊 TOP より
「天井も楽々 6本足ロボット 阪大チーム開発」

遠隔操作によるレスキューや建造物の点検に実用化を目指す。
比較的軽量4kg 足を広げると80cm 12cmの隙間も入れる。
番竜とかよりはずっと好きかも。

WEB上では以下の日経ネット関西版のリンク
阪大、6本脚のクモ型ロボ開発──天井伝って保守点検、愛知万博で9日から公開



MSN毎日インタラクティブ<大阪大学>救助スパイダーロボ

朝日も出てた
天井も楽々移動、6本足ロボ 阪大チーム開発 2005年06月07日


阪大 新井健生教授のリンク
近畿地域における「次世代ロボット実用化プロジェクト」について より
  5.腕脚統合型ロボットの研究開発.

ロボットが歩く 脚は6本、4本、2本、どれが最適か 新井健生・奥井一満 対談
  HONDAのP2発表以前の対談です。
  ですが、語られている内容は今読んでも古くない部分が多いのでお勧め。

「ロボットメカニズムの設計と応用」
  平成11年11月26日の講演会の動画(RealPlayerのストリーム配信)  



2ちゃんねるの「終わり」とブログの今後

2ちゃんねるの「終わり」とブログの今後 - nikkeibp.jp - from ガ島通信 メディア崩壊の現場を歩く

よんでみて、おおむねなるほどと同意できる。
で、ちょっと脱線してみたくなった。

この記事の「2チャンネル」を「AIBO」に置き換えてみる。
いや、もちろん、社会的認知度や浸透度は比較できない差があるが、AIBOのオーナーが、どのような位置付けで、認識で来たか。その変遷をフト連想したのである。

以下の記述は自分を振り返って書いているので、他の方を批判しているわけでもなく、むしろ、どれも肯定的にとらえているとして、よんでください。

AIBOの情報交換でスタートしたHPやOFF会 が
やがてAIBOよりもAIBOのグッズや着せ替えがメインになり
いかにして新しい遊びを見つけるか とか
OFF会での会話はAIBOそのものの会話が少なくなり
常に新製品を求める・・・

これらはみな「AIBOを消費すること」なのではないだろうか。
肯定的 とあえて言ったのは、これらを通じて新しい人間関係がうまれ、友人との交流が広がった事は、すべての人が認めるところだ。だがその結果、AIBOを遠いところへ押しやってしまった人が多いのは、事実だと思う。
もうひとつは、AIBOが好き という人と、そうではない世間一般との乖離は、発売当初に比べて顕著になっていないだろうか。
3年くらい前に、「**さん(私のこと)ともあろう人が、いつまでもAIBOで遊んでいるのは、不思議でしょうがない」と言われた事がある。
AIBOの楽しさを強調すればするほど、引いてしまうのが一般人だ。
マスコミが飛びつくのは「大阪弁を話すAIBO」だけだったりする。
AIBOの本当の良さを、ソレを知らない人に理解してもらう事はほんとうに困難なのだ。

さらに、2チャンネルと同じく、オーナー同士の揉め事もあり、しだいにコミュニティーは分断され、小さくなっている様にも見える。

私はそれでもAIBOが好きであるし、存在価値を強く感じている。
ここの記事にも「AIBOは遊ぶものではなく、『見守る』ものだ」と書いた。いいかえれば、小さな世界で「マターリ」しているということになろうか。

AIBOは社会の中で居場所を持つことが出来なかった。
それでは、もとの記事にもどって、エンターティメントロボットにとって「blog」的な位置付けとは何であろうか?
匿名性云々のアナロジーは無意味なのは承知だが、たとえば、
「役に立たないロボットです」というキャッチが「だんだん役に立つようになってきました」に変化しつつある様だが、そんなもので、社会に受け入れられるのだろうか?
それはなんだかAIBOじゃ無くなるだけだと思う。

自分としては「犬並み」の「意識」を持たせることがAIBOの「正常進化」なのではないかという幻想が捨てられないでいる。
AIBO_集合.jpg
それとは別に、私には野望がある(笑)
ロボットと暮す事。AIBOの価値。を一番理解していないのは、ロボット工学や人工知能の学者、物書き、といった人種である。
かれらの常套句は「中身をしっているから、見えてしまうからくだらない|すぐに飽きる」である。
じゃぁ俳優が「演技」しているのを「知っている」と芝居に感動はできないのか?
映画の関係者は映画を見て感動しないのか?
フィクションは作り話だから・・・以下同文

「飽きる」ということには、全く別の要素が絡んでいるので
別の機会に書きたいが、「親が子供に飽きないのはなぜか」という事と同じです。


いつか、そのような人種が、遅ればせながら気が付き始める時代が来るだろう。がんばって追いついて来いよ!
そのとき、1999年から「AIBOというロボットのクオリア」を持つことが出来た私(とAIBOwnerたち)が導いてあげるから。

QRIOの特許

ソニーのSDR(QRIO)に関する技術にはたくさんの特許がとられている。
http://www2.ipdl.ncipi.go.jp/begin/be_search.cgi?STYLE=login&sTime=1089943287207
上記のアドレスから、「ソニー ロボット」で検索すると700件以上ヒットするので、リストからかたっぱしに見るなり、たとえば「可動脚」などと絞り込むなりしてください。
でその中に、【特許公開2003-266340】というのがあるんですが、要約は
【解決手段】 胴体後方の上端に取っ手を配置し、歩行中や脚式作業中や暴走中には、オペレータは機体の後方からロボットを追いかけて、取っ手を把持することによって容易に捕まえることができる。また、取っ手を操作中に万一足部や腕部が暴走しても、取っ手を掴むオペレータの腕に危害を被る心配がない。また、取っ手の把持部分は緊急停止機構を兼ね備えており、オペレータが取っ手を把持することを検出すると、全身の関節アクチュエータを脱力させる。


え~っ こんなのも特許なの? と、正直思いました。

実は、私、この特許を侵害してしまってるのです。
下の写真(淀川君)です

自作のロボットは、配線ミスやソフトのバグや設定ミス諸々で、突然異常事態に陥る事はママあります。なので、咄嗟に掴む取っ手は非常に便利です。後頭部(白い四角い部分)を守る働きもあります。DIYの家具用の取っ手で、AIBOが喜ぶピンク色です。
ただ、緊急停止スイッチは別につけています。起動した状態で運ぶ場合もあるので。

訴えられたら、どうしましょう。

ところで某先生に一言。
グッツ ではなく グッズ ですよ。
(グッツ[グッズ・goods])に修正されてました。2005/06/17

以下、特許文書を読んでも頭がバクハツしないかたは、
QRIOのハンドル部分の詳細を読んでみてください。
  ・
  ・
  ・

続きを読む »

Kyoto-inet 史上最大のダウン

kyoto-inetDown.jpg

昨日 2005/06/03 17:30 ごろから、24時間以上にわたって
京都INEThttp://www.kyoto-inet.co.jp/のメールサーバーがダウンしている。

2005年6月3日(金) (2005/06/03 17:30現在)

本日、17:30頃よりメールサーバ(mbox.kyoto-inet.or.jp)に障害が発生し、メール受信ができない状態が続いております。現在、復旧作業を実施しておりますので、回復まで今しばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2005.6.3
「障害及び緊急メンテナンス実施について」 (2005/06/03 21:00現在)

6月3日夕刻より発生しておりますメールサーバ(mbox.kyoto-inet.or.jp)の障害につきまして、全会員様へ大変、ご不便およびご迷惑をおかけしております。

現在、障害復旧にむけまして全力をつくしておりますが、復旧後につきましても万全を期すため、緊急メンテナンスを同時に実施させていただきます。

会員様へは今しばらくお時間をいただくことになりますが、何卒、ご理解・ご了承のほどお願いいたします。

メールサーバ緊急メンテナンス
2005年6月3日 21:00~6月4日 15:00


* 障害内容:メールサーバ(mbox.kyoto-inet.or.jp)のハードディスク故障
* 進捗状況:ハードディスク交換実施し、機器調整中


2005.6.4
「障害及び緊急メンテナンス実施について」 (2005/06/04 15:00現在)

6月3日夕刻より発生しておりますメールサーバ(mbox.kyoto-inet.or.jp)の障害につきまして、全会員様へ大変、ご不便およびご迷惑をおかけしております。

障害復旧にむけまして全力をつくしておりますが、復旧後につきましても万全を期すため、緊急メンテナンスを同時に実施させていただいております。

※メンテナンス作業が困難を極めており、終了予定時刻が延長となっております。 誠に申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。


2005.6.4
「障害及び緊急メンテナンス実施について」 (2005/06/04 18:00現在)

6月3日夕刻より発生しておりますメールサーバ(mbox.kyoto-inet.or.jp)の障害につきまして、会員の皆様へ多大なご迷惑とご不便をおかけしておりますことをまずは深くお詫び申しあげます。

障害からの復旧後の運用につきましても万全を期すため、緊急メンテナンスを同時に実施させていただいておりますが、このメンテナンス作業が困難を極めております。

安定した運用を実現し、お客様に安心してご利用いただける環境の実現に向け、全力で取り組んでおりますので、復旧までもうしばらくお時間をいただきますよう、よろしくお願いします


2005.6.4
「障害及び緊急メンテナンス実施について」 (2005/06/04 19:00現在)
  ---<以下同文>---
2005.6.4
「障害及び緊急メンテナンス実施について」 (2005/06/04 20:00現在)
  ---<以下同文>---
2005.6.4
「障害及び緊急メンテナンス実施について」 (2005/06/04 21:00現在)
  ---<以下同文>---

以上 「おしらせ」の抜粋

どうもハードディスクの障害後、根本対策を4日の15時までに終わるつもりだったのだ、難航しているらしい。

いままで、非常にトラブルの少ないISP(しかも低料金)であったので、こんなトラブルになるとは驚きである。
いままで、「財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)」が運用主体であったのに、今年になって、「京都アイネット株式会社」に替わった。
どうしても、そういう運用側の影響をかんぐりたくなる事件である。

続きを読む »

AIBOは視覚障害者の助けとなるのか

Robots help vision-impaired in study 11:36 AEST Fri Jun 3 2005
http://news.ninemsn.com.au/article.aspx?id=51868

上記より原文をドウゾ

以下本格翻訳4様の翻訳文です・・・
研究において目が不自由なロボット助け
11:36 2005年6月3日金曜日にAEST
AAP
ロボット犬は新しい研究に加わっている目が不自由なよちよち歩きの幼児とおとなの生活をより楽にしていると研究者は言います。

ゴールド・コースト・ベースのグリフィス大学PhD学生スチュアートSeymonは、彼と仲間の研究者が、ロボット犬が目が不自由なあらゆる年齢の人々の日常必要なものに適するようにソフトウェアパッケージを開発していると金曜日に言いました。

Seymonさんは、20cmとワイアレスインターネット接続によって高い30cmの間にある調べられているソニーAibo ERS-210ロボットが電子メールを表明し、音楽を演奏し、感触と音に反応したと言いました。

彼は、進行中のゴールド・コースト研究からの早い発見が、彼らが杯の子供の開発でポジティブな役割を果たすことができたのを提案して、ロボットが目が不自由なよちよち歩きの幼児に対して最も多くのインパクトを持っているのを示すと言いました。

各研究参加者はロボットの1台を与えられていて、それらの間のインタラクションは分析されています。

「私達は、彼らが年を取るにつれてそれらの人生の違う段階がそれらの一般的な認識を高めるようにソフトウェアを開発することを予定しています」とSeymonさんは言いました。

「よちよち歩きの幼児は、従って、彼らが知らなく、それから彼らが探検しないとわかりません - (ロボット)可動性を持つ助けと移動させる信用はできました」。


©AAP 2005 年

 | HOME | 

Calendar

« | 2005-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。