ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インテリジェント・ダイナミクス2004 -脳・身体性・ロボット・知性の創発- 」

「インテリジェント・ダイナミクス2004 -脳・身体性・ロボット・知性の創発- 」

Sonyから、このシンポジウムの案内が来た時はどれだけ興奮したことか!
「QRIOは『仕込み芸』ばかりだ~ ハードは販売しても大丈夫な(PL法とかのレベルで見ても)唯一の2足歩行ロボットなのに、ソフトがあれじゃ~ダメダメ!」
なんて、ずっと言いたいことを言ってましたが、私が悪ぅございました。ちゃんとやることやってらしたんですね!

内容はこちら

一番印象に残ったのは、川人さんの「意識は自分で意識できるが無意識は意識できない為に、脳の働きの中で意識できる部分を重視しがちであるが、実は無意識で脳がやっていることが非常に大きいということです」
という言葉 なんかとてもスッキリしました。

あとは中村先生の「首吊り君」かなぁ 強烈です。
「重力」をシミュレートするのが、とりあえずテストできそうな計算テーマだったというのはわかる気がしますが。シンポジウムの本題とはちょっと離れてますが。

全体に非常に濃い話をさらっと流されるので、予備知識がないとついていけない。
じっくり考えた後で山ほど質問できると、満足度200%になるのだけれど。
日経バイトの2004/2でもと日経AIの編集長が似たような企画の特集をやっていたが、なんかつながってるのだろうか?

ソニーの発表は最後のギャグだけが印象に残る。しかも、なにかそのギャグで見せたいことがズレているような印象だった。ギャグの元になっている・・と思われる谷さんの内容が、理屈はともかく、結果として、は複数のモーションをマージしただけのように見える。(タイミングを同期させるところは良しとして) 創発されたモーションが、クリエーターの人のデザイン並みに「みられる」モノになるには、クリエーター並みのセンスのある「創発する脳」が必要なのでは? 

> 自律行動を創発する
>
> * 自律行動全体の創発
> * 飽きないインタラクションにむけて

飽きない というのは「目標」になるべきテーマなのだろうか?
なんだか「不味くない料理」を作ってあげます・・・といわれているような気がしてならない。

奥さんに「おまえといると、ほんまに飽きひんわぁ~」と、褒めたつもりで言ってみてください。
おそらくシバカレますって。

というわけで、とてもすばらしい出発点を作ったSONY万歳! これからが大変です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://n9a.blog2.fc2.com/tb.php/22-0b4d64a5

心は作れるのか[1]心って何

最近、人形遣いさん・FMさんという天才AIBOwnerがインテリジェンスダイナミ

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。