ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「RoboCup 4足リーグ 競技会 2005 北九州」

以下 Open-R-SDE 掲示板より
随分と4足リーグも進化してきているようです。
バリアブルライティングチャレンジ ってのがあるんですね。
Robocupというと、いつまでも「照明が~」とボヤイている
イメージがあって、お客さんが集まったら集まったで、
情けないなぁというイメージが強かったのです。
どんなふうにやっているのか、詳しく知りたいものです。


1569 「RoboCup 4足リーグ 競技会 2005 北九州」開催のお知らせ openrsupport@運営者 〔2005/03/14-11:15〕
  │                 Response : Edit : Delete
  │   「RoboCup 4足リーグ 競技会 2005 北九州」開催のお知らせをします。
  │   
  │   ■日時:2005年5月3日~5月5日
  │   
  │   ■主催:ロボカップ4足リーグ競技実行委員会、
  │       ロボット産業振興会議、北九州市
  │   
  │   ■場所:西日本産業展示場中展示場、会議室(AIM 3F)
  │       福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8-1
  │   
  │   ■詳細:http://www.ohashi-lab.bio.kyutech.ac.jp/4legged/
  │   
  │   ■競技会内容
  │   2005年のルールに沿ったフィールドを1面用意し、試合と情報交換
  │   が行われます。本競技会はジャパンオープンや世界大会とは異なり
  │   4足リーグ関係のボランティアにより開催されております。会場は
  │   北九州市(来年のジャパンオープンの開催地)のご協力により提供
  │   されております。通常の試合形式の他、個人参加が可能なチャレンジ
  │   競技も予定されております。参加方法など詳しくは、上記 URL をご
  │   参照ください。
  │   
  │   AIBO SDE Support
  │   
  └ 1585 RE:「RoboCup 4足リーグ 競技会 2005 北九州」開催のお知らせ gpm 〔2005/05/07-17:35〕
                      Response : Edit : Delete
        >「RoboCup 4足リーグ 競技会 2005 北九州」開催のお知らせをします。
        >■競技会内容
        >2005年のルールに沿ったフィールドを1面用意し、試合と情報交換
        >が行われます。本競技会はジャパンオープンや世界大会とは異なり
        >4足リーグ関係のボランティアにより開催されております。会場は
        >北九州市(来年のジャパンオープンの開催地)のご協力により提供
        >されております。通常の試合形式の他、個人参加が可能なチャレンジ
        >競技も予定されております。参加方法など詳しくは、上記 URL をご
        >参照ください。
        
        3日間、AIBO三昧で楽しみました。
        参加者のみなさん、スタッフのみなさんお疲れさまでした。
        ありがとうございます。
        フィールドの壁がなくなったことでよりサッカーの試合に近いモノに
        なり、展開も速く見応えがありました。
        バリアブルライティングチャレンジも昨年よりも難易度が高くなって
        いましたが、参加チームの対応の早さに驚きました。
        7月のRoboCup世界大会、来年のジャパンオープンがとても楽しみです。
めんたいぼBBS
にもGPMさんのレポが写真付きで、フィールドの様子、バリアブルライティングのもう少し詳しい説明があります。

>競技会のHPには8チームの紹介パネルと試合結果、
>そしてポスターが見られるようになっています(^-^)

との事です。
スポンサーサイト

コメント

照明

こんばんは。
「4足リーグ北九州大会2005」の照明ですが、主幹の先生はフィールド上では1000ルクスあると言われていました。展示場内の会議室でしたが、反射を抑えて均一になるように調整された蛍光灯が天井に埋め込まれていましたよ。新規に整備された会議室だったようです(ロボカップのためではない)
毎日、フィールドの照度をチェックしていたようです。

すみちゃんさん どうも

バリアブルライティング というからには途中で照明条件を変えて、それに如何にロバストに対処するかという競技だと想像するんですが、わざと影が出来る方向を変えたり、色温度や、照度もかえるのかなぁ・・・と

逆光でもゴールが見えるとか・・・までできると、家庭内でのAIBOの挙動も随分お利口になるでしょうね。

バリアブル・ライティングですが、フィールドの半面しか使いませんので、まず最初フィールド上部の蛍光灯を消灯し(その他の室内は点いている)、白熱灯系のライトをフィールド中央部とシュートをするゴール側の側面から対角線になるようにあててました。しかも、半透明の板で遮ってぼんやりと明るく、です。なので、フィールドはかなり暗くなってます。次に、白熱灯を遮っている板をはずしますが、まだ蛍光灯を点灯していないため上部からは光が来ず、赤っぽく見える上に光ムラができます。最後に天井の蛍光灯を点灯します。明るくはなりますが、光は均一にフィールドを照らしているわけではなく(白熱灯は点いているので)、部分的に黄色っぽい感じになってます。
攻撃AIBOは1体ですが、ゴール右前にキーパー、センターとゴールの間にフィールダーが1体置いてありますので(動きませんが)、これを避けるようにシュートするか、彼らに引っかかったボールを強引に押し込むか、ということになります。
今回、ボールと位置を見失って放浪するAIBOはそんなにいなくて、皆さんかなり色調整や明るさ対応をしていると感じました。
AIBOが皆7ちゃんになっていたこともあるかもしれませんが、AIBOの実力を引き出してやるチームの方々のプログラムはたいしたものだと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://n9a.blog2.fc2.com/tb.php/28-ed33f88c

ロボカップダイジェスト

昨日のロボカップ全米オープン2005のアイボサッカーは、決勝でCMUがペンシルバニア州立大を2-1で制し、見事優勝しました!トーナメント後はサッカー大国ドイツからの代表チームとのエキシビ戦があったのですが、ドイツには結局0-1で敗れました…。   アイボは脚でキック

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。