ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テオ・ヤンセンの動くアート

先日「世界まる見えテレビ」をみていて、思わずメモを取ったのがコレ。

dk01.jpg
和蘭生活事始 /07 砂浜動物 テオ・ヤンセン / 風で歩く“生命体”を創る

画像をクリックすると、国内で最も詳しく説明しているサイトを開きます。

動画のページはこちらこちら

sb01.gif
写真集


以上。オフィシャルサイトhttp://www.strandbeest.com/より。
多数の脚がワサワサ動く様は、王蟲の前足を思い起こす。(のは、私だけではないハズ!)

基本は下記のようなリンク構造の脚が多数位相を変えてクランクで動力源(風車など)に接続されている。足先の軌道は、蒲鉾の断面のような形を描き、スームースに歩行する。説明しているのは作者自身。
TheoJansens.jpeg

う~ん。これこそ愛知万博のテーマにぴったりじゃないのかなぁ
どうして呼んでくれないのだ!

さてここのリンクから、さらに面白いものを発見! 一つ目はTim Prenticeのモビールの一種の様なオブジェ。
(右の白い箱を順にクリックするとQuickTimeの動画が表示されます)
風という点では構造は異なるが新宮晋の作品にも通じるところがある。
どちらも好みです。

さらに

soda

これには思わずハマリ込みました。
とりあえず、sodaplayのページからsodaconstructionでsodazooにある適当なモデルを開いてhelpを見ながらいじってみる事をお勧めします。
「二足歩行」もありますよ。
<追記>
こちらのモデルのほうが選びやすいし遊びやすいと思いますので追加で紹介しておきます。
(click to open model)で画像が表示されないページがありますが気にせずクリックすればコンストラクターが開くソーダ!
スポンサーサイト

コメント

わははは

これ、イイ!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://n9a.blog2.fc2.com/tb.php/41-7b950f76

テオ・ヤンセンさんのメカを試作

前に記事にしたTheo JansenさんのメカニズムをLEGOで最低限のモジュールを再現してみた。これだけなら準備作業も含めて1時間でできたが、これを「美しく」くみ上げるのはちょっと骨がおれそー

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。