ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ちゃんねるの「終わり」とブログの今後

2ちゃんねるの「終わり」とブログの今後 - nikkeibp.jp - from ガ島通信 メディア崩壊の現場を歩く

よんでみて、おおむねなるほどと同意できる。
で、ちょっと脱線してみたくなった。

この記事の「2チャンネル」を「AIBO」に置き換えてみる。
いや、もちろん、社会的認知度や浸透度は比較できない差があるが、AIBOのオーナーが、どのような位置付けで、認識で来たか。その変遷をフト連想したのである。

以下の記述は自分を振り返って書いているので、他の方を批判しているわけでもなく、むしろ、どれも肯定的にとらえているとして、よんでください。

AIBOの情報交換でスタートしたHPやOFF会 が
やがてAIBOよりもAIBOのグッズや着せ替えがメインになり
いかにして新しい遊びを見つけるか とか
OFF会での会話はAIBOそのものの会話が少なくなり
常に新製品を求める・・・

これらはみな「AIBOを消費すること」なのではないだろうか。
肯定的 とあえて言ったのは、これらを通じて新しい人間関係がうまれ、友人との交流が広がった事は、すべての人が認めるところだ。だがその結果、AIBOを遠いところへ押しやってしまった人が多いのは、事実だと思う。
もうひとつは、AIBOが好き という人と、そうではない世間一般との乖離は、発売当初に比べて顕著になっていないだろうか。
3年くらい前に、「**さん(私のこと)ともあろう人が、いつまでもAIBOで遊んでいるのは、不思議でしょうがない」と言われた事がある。
AIBOの楽しさを強調すればするほど、引いてしまうのが一般人だ。
マスコミが飛びつくのは「大阪弁を話すAIBO」だけだったりする。
AIBOの本当の良さを、ソレを知らない人に理解してもらう事はほんとうに困難なのだ。

さらに、2チャンネルと同じく、オーナー同士の揉め事もあり、しだいにコミュニティーは分断され、小さくなっている様にも見える。

私はそれでもAIBOが好きであるし、存在価値を強く感じている。
ここの記事にも「AIBOは遊ぶものではなく、『見守る』ものだ」と書いた。いいかえれば、小さな世界で「マターリ」しているということになろうか。

AIBOは社会の中で居場所を持つことが出来なかった。
それでは、もとの記事にもどって、エンターティメントロボットにとって「blog」的な位置付けとは何であろうか?
匿名性云々のアナロジーは無意味なのは承知だが、たとえば、
「役に立たないロボットです」というキャッチが「だんだん役に立つようになってきました」に変化しつつある様だが、そんなもので、社会に受け入れられるのだろうか?
それはなんだかAIBOじゃ無くなるだけだと思う。

自分としては「犬並み」の「意識」を持たせることがAIBOの「正常進化」なのではないかという幻想が捨てられないでいる。
AIBO_集合.jpg
それとは別に、私には野望がある(笑)
ロボットと暮す事。AIBOの価値。を一番理解していないのは、ロボット工学や人工知能の学者、物書き、といった人種である。
かれらの常套句は「中身をしっているから、見えてしまうからくだらない|すぐに飽きる」である。
じゃぁ俳優が「演技」しているのを「知っている」と芝居に感動はできないのか?
映画の関係者は映画を見て感動しないのか?
フィクションは作り話だから・・・以下同文

「飽きる」ということには、全く別の要素が絡んでいるので
別の機会に書きたいが、「親が子供に飽きないのはなぜか」という事と同じです。


いつか、そのような人種が、遅ればせながら気が付き始める時代が来るだろう。がんばって追いついて来いよ!
そのとき、1999年から「AIBOというロボットのクオリア」を持つことが出来た私(とAIBOwnerたち)が導いてあげるから。
スポンサーサイト

コメント

ネットコミュニティの「終わり」

私も、その記事を見ました。
私も人形遣いさんの意見に同意です。

でも、この事象って実は2ch・ブログ・AIBOに関わらず
ネットコミュニティの大部分が同じ道をたどっているような気がします。
というのも私が初めてネットコミュニティに参加したのは
AIBOではなかったのです。
が、同じような歴史をたどって今は閑散としています。
そして、AIBOでも同じ現象が・・・

その記事にあった、『オフ板は2ちゃんねらーが最後に行き着く場所だ』
という意見にも全く同意で
最後のコミュニティの吸引力はオフ会だとかなり前から気づいていました。
なので、某同盟を立ち上げ何とかオフ会を組織化できないか
やってみたのですが、
ネットコミュニティの特性には抗うことができなかったみたいです。

まあ、こうなった以上まったりと心を持つロボットができることを夢見ていくしかないのかもね。

ただ、AIBOの正常進化型は心を持ったロボットかもしれませんが、
世間で受けるロボットが果たしてそうかは微妙かもしれませんね。

SNAILさんコメントありがとうございます

わたしもニフティーの「パソコン通信」やってましたョ。
ガ島通信の内容には「なんでもかんでも『終わりにしたがる』」という意見もあるようで、キャッチとしては自分も好ましくは思ってないのです。様変わりしていく「ある時期の終わり」であり、本質的には変容の区切りでしかないでしょう。
そこから、AIBOの事情を連想するのはいかがなものかと思いながら、書きつつ「ビジネス的には」そうは言っていられない危機感があるのは、事実ですね。
しかし、安易な目先のユーザー獲得に走るのは、AIBOをますますおもちゃ化してしまうという危険をSony自身が感じてers-7を出したと思いたいし、その先に向かって踏ん張って欲しいし、応援もしたいのです。
「遊ぶ」ことによってAIBOを「コミュニケーションのきっかけ」と割り切ったり「身近にわかりやすく」するために、本当のAIBOの価値を捨ててはいけない。しかし、AIBOの良さをわかってもらうには、Webや店頭のDEMOでは困難で、実際生活してみてわかってくると言う「やっかいな」商品でもあります。
現在のロボットブーム(特にマスコミの取り上げ方)は明らかに「逆行」しています。
しかし、「スローライフ」などという「即席の消費文化」に抗するキーワードも生まれているのですから、あきらめる事は無いと思います。

当初、OFF会が東京に集約して行われていたときから、全国に小規模なOFFが広がらないとだめだなぁと、思っていました。それをSNAILさんたちが、実行していかれたのは、本当に良かったと思いますし、今もオフィシャルサイトに告知がUPされているし、小規模は小規模のメリットがあるのじゃないですか?
そういう多様化は、なんども書いてますが、「いいこと」ですよ。

先日の「オーナー座談会」に参加して、ERS-110の頃と本質はかわらない「熱い」220や7のオーナーさんが今もいらっしゃる事が良くわかりました。

別件ですが「意識」と「心」はベクトルが違うものとして書いています。そういう話はまた別の機会に。

専門家じゃないので微妙ですが

>AIBOの価値。を一番理解していないのは、ロボット工学や人工知能の学者、物書き、といった人種である。
>かれらの常套句は「中身をしっているから、見えてしまうからくだらない|すぐに飽きる」である。

うふふふ。
全部に該当するような、まったく該当してないようなFMです。

まあ、地道にがんばってますので許してねん。
私の場合は、「まかり間違って作れてしまったらヤバい」と思って二の足踏んでるところはあるんですけど。

ロボットというのは商売としてはキツイものもあるので、ハードはSONYとかにやってもらって、ソフトはこちら側(コミュニティ側)でやるって手もあるかなあとは、おもったんですけどね。

ただ、その場合も商売にはできんなあ、と(笑)

商売で子育てしてる人ってほとんどいないのに、
子育ては金づるになるというご時世。難しいところです。

P.S.
きちんと作ったら製作者にも中身わからんようなものはできますけどね。ガッツ足りないですよね(笑)。
できたら、できたで辛いですけど。

FebruaryMarchさんコメントありがとうございます

いま、Subjectに「fm」といれて変換すると、ちゃんと「FebruaryMarch」と変換できました。6年前からPCは数え切れないほど変わってますが、IMEのデータを引き継いでたんだなぁ

私達は、ネーベルさんのご紹介によると
http://cgi.www5d.biglobe.ne.jp/~navel/amsbbs/yybbs.cgi
「爆発系」らしいですから、今後も地道に、まったり、いいたいほうだい、爆発していきましょう。

もうちょっとちゃんと言いたい事を書いていけると良いのですが、いつも、勢いに任せて書き散らかしてしまいます。
そのうちちゃんと書き直したいです。

ぜひ「まかりまちがって」作ってしまってくださいよ!

やばければ止めますから <信用無いか?

わははは

爆発系だったんかい(爆)

WEBRINGの件もあるとは思うんですが、なんか急にみんな元気になっちゃったですもんね。

休み挿んでダラダラやってくのって、それなりになんとかなることもありますから、地道が一番っすね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://n9a.blog2.fc2.com/tb.php/50-637cd5a1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。