ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボカップの競技はサッカーで良いのか?

ロボカップの競技はサッカーで良いのか?人間の腕・手の機能を全く使ってはならない競技を選んだのは間違いじゃないのか?

という意見があるようで、全く私もその通りだと思う。

いまから、「実はバスケットボールを目指します」と変えても、実現しているロボットにはほとんど影響が無い(サッカーと思えばサッカーに見えるし、バスケだと思えばバスケに見える)程度なので、来年から変えたらよいと思いますよ、浅田先生!

ゴールキーパーの機能を、全員?が待たなくてはいけないと思えばよいのだし。車輪 及び 4足リーグでは、しばらく「2次元バスケ」をやってればよろしい。いままでの研究も無駄にはならない。
ヒューマノイドは・・・大変だろうけど、それをやってこそ、技術の進歩に繫がる!現時点で手でドリブルが出来そうなヒューマノイドは、太鼓を叩けるプロメテ君かなぁ。
QRIOはやれといわれれば、何でもやりそうだけど(中の人が会社から立場さえもらえれば)
腕はどうでも良いヒューマノイドの研究をして、これから続くと思いますか?

あ~すっきりした。

【追記】
昨年のJapanOpen(ヒューマノイドの)ルールに関するディスカッション(ML上)で『ボディープロポーションのルールを遵守したければ、必要な長さの紙切れを肩からぶら下げればよい』という、有名個人参加のOさんからの発言があり、私としては、ロボカップの「理念」はこんなので良いのかと、大変悲しい思いをした記憶があります。そういう意味でも、「腕の必要性」が存在する競技にしておかないと、永遠にもめると思うのですが。
もちろん、直接腕を使わなくても、ヒューマノイドのダイナミックな「走行」を行うには、トータル制御として上半身をどの様に強調させるのかは、サッカーと言えどもテーマがあるという理解はしています。しかし、それだけに留まる必要は無いと思うのです。

ただでさえ、2050年に人間と試合ができる目処がたたないから、いまから目標を下げておきたいなら、サッカーのままでもやむなしですが、そんな志で良いのかなと・・・
スポンサーサイト

コメント

サッカーは手も腕も使いますよん

レフェリーに見つかったら反則取られるだけです。
見つからないように、みんな一生懸命手を使っております。
ロボットの機能がまだまだ低いので、手なんかないほうがいい、って議論が出てくるのは仕方ないですけどもね。
うまく反則するロボットなんて、普通にサッカーするより難しいでしょうから(笑)

何の競技にしても、ある程度技術が進めば、みんなF1みたいに揉めると思うですよ。

バスケにしたら数年は落ち着くかもだけど、なんかでもめまする。(身長とかリーチとか)

RoboCupは「勝ちに行ってもいい」ことになってるんだから、あまり公平性うんぬん言ってないで、めちゃくちゃやるほうが楽しい気もするですけどねー。参加してない私がいうのもなんですけど。

みんな真面目な人ばっかなんだろーなー

いやとりあえずルールありきでないと

ただでさえ、話がこじれる予想はつくので、せめて大前提は「ルール通り」でないとこまります。反則前提ではいかんでしょ。ロボット側は一切反則無しに人間に勝つという目標でなくてはならんと思いますよ。

プレイヤーが自分の意志で反則できないから

もめるのですね。

私的には、会場に見物に行ったロボットが、
「なんだー、これぐらい俺でもできる」とか言いながら
飛び入り参加して、ボロボロに負かされて
「ちっ、サッカー専門のヤツラにはかなわんぜ、アイツらアレしかできないんだから」
みたいな捨て台詞吐いて去っていくのが、ベストだなあ。

なんとか頑張って、そのクラスのAIを実装しようと思いますので、
どんな形であれ、それまでRoboCupは存続して欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://n9a.blog2.fc2.com/tb.php/79-81c01850

ロボットニュース【忘れられがちな,ヒューマノイドロボットの『腕』】

ロボット雑記・ニューロンの趣くままに ロボカップの競技はサッカーで良いのか?ロボカップ2005大阪世界大会が盛り上がっているようですが,そんなときに上のblogの記事を見つけて,「そうそう,そうなんだよ!」と強く思った次第.ロボカップの競技はサッカーで良い

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。