ロボット雑記・ニューロンの趣くままに

エンピツで書いていた「人形つかいのロボット雑記」をこちらに引っ越しました。かなり独断と偏見で書いてます。 【問題点】IE6でサイドメニューが乱れます。NN7でコメントへの記入が出来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QRIOがローラースケート

ロボット.エムとの優雅な平日さんからTBを頂いて、QRIOのローラースケートDEMOは2004年10月03日の学会ですでにされていたそうです。
ってことで一般人な私は存じませんでした。TBに感謝。

結局こういう情報の正確な発信をしてくれない公式サイトにホコサキを向けてしまうわけだが・・・

ところで、ローラーの「着脱」ではなく、「ローラーを出し入れ」できるヒューマノイドの特許は誰が取ってるのでしょうか?大変実用的だと思うのですがね。(よく小学生がそういう靴をはいて、スーパーの中なんぞをすいすいうろついてますよね。状況に応じて省エネ+スピードアップがはかれるのではないでしょうか?TITAN VIIIの「ローラーウォーカー」の2足バージョンですネ。)

AIBOのスケートボードは、結果的にAIBOを「飽きやすいおもちゃ」に近づける安易な企画の一つだと思っています。ちょっとみると楽しいけれど、何度も同じ遊びをする気にはならないです。そもそも「真のAIBOwner」にとっては、育てた自律のAIBOと「別ロボット格(ソフトが別)」になっちゃう点が許せません。こういう商品化を見るたびに、開発者がAIBOをどう思っているのか問いたくなりますね。あんなのはオーナー自身が工夫して作ってこそ面白いのであって、ワザワザメーカーが作るのならもっと志を高く持っていただかないと。(「ユーザーの多様なニーズ」の罠にはまるんじゃないよ!)
って、話がそれちゃいました。

以上 追記 以下 オリジナル
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

QRIOのローラースケートが公開された

NIKKEI NET

すごい
見たい

分速14mって秒速23cm・・・ビミョ~。どの程度の路面の凸凹や傾斜にロバストに対応できるのだろうか?

こういうのって公式ページの対応遅い気がします。


スポンサーサイト

コメント

「ローラーを出し入れ」してはいませんが、歩行と車輪を切り換えて動くロボットもあるみたいですよ。
http://www.takanishi.mech.waseda.ac.jp/research/parallel/ws_2/index_j.htm

映像を見てみました.
カッコイイですね!人を乗せて歩くだけじゃないのですねぇ.

コメントありがとうございます

マグナムさん教えていただきありがとうございます。まさにこういう発想ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://n9a.blog2.fc2.com/tb.php/93-a854aed1

ロボットニュース【ソニー、ローラースケートで滑る二足歩行ロボ公開】

ソニー、ローラースケートで滑る二足歩行ロボ公開ロボット雑記・ニューロンの趣くままに QRIOがローラースケートSo-net blog:QRIOの源流-QRIO共同開発者Blog・ブログ-:QRIOのローラスケートQRIOはこの日、ローラースケートの軽やかな滑りを初めて披露した。.

スケーティングQRIO

今日の毎日新聞朝刊、日経新聞朝刊にQRIOがローラースケートでの滑走を初披露したという記事が載っていました。インターネットでも写真付きで、同様の記事がありました。相変わらずながら、QRIOの運動性能の高さとソニーのデモの巧さには驚かされます。雑記帳 二足歩行ロボ

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

Categories

Appendix

人形つかい

人形つかい

1999年AIBO以来のロボット好きです。
トップページはこちらです。

2004以前の@付きの記事はすべてエンピツからlog2mtを利用させていただきインポートしています。



FC2Ad

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。